最近の記事

皆既月食と惑星食

11月8日(火)は、皆既月食と惑星食が同時にあるという天体ショーでした。
お天気もよくてお寺の上のお月さまも、18:00過ぎから左下からかけ始めました。
442年ぶりで、前回あったのがあの石山本願寺と織田信長による石山合戦が終わった年、1580年だったそうです。
11年に及ぶ戦いが終わった時、大坂本願寺を後にする顕如上人や門徒衆方は月を見上げて何を思われたのでしょうか?
信長は、この不思議な月の姿を見て、2年後に本能寺にて自身の身に起きることを予感したでしょうか?
とにかく、442年前の皆既月食と惑星食のこの年に、日本では長い戦が終わりました。
ウクライナの人々だけでなく、戦場に駆り出されたロシアの人々も、傷つき亡くなっています。
どうかロシアのプーチンさん、あなたもStop war。

皆既月食と惑星食2022年11月09日【416】

秋の彼岸・永代経法要をお勤めしました。

9月23日~24日は、秋の彼岸・永代経法要で、多くのご門徒方に参拝いただきました。
ご講師は、福岡県・真正寺の宗 秀融師で、ご自身の体験を通して、阿弥陀さまが私たちを救わんとされるおはたらきを丁寧にお取り次ぎいただき、参拝者一同この度のご縁を大変喜んでおられました。
なお、一日目には「株式会社 渡辺組グループの物故者44名の追悼法要」、二日目には「第三偲恩堂納骨者追悼法要」もお勤めしました。
次のご法要は、宗祖親鸞聖人の報恩講法要です。12月10日(土)~11日(日)になります。
皆さまご参拝ください。

秋の彼岸・永代経法要をお勤めしました。2022年10月01日【415】

人数制限にて初盆合同法要

8月13日(土)は、初盆合同法要でした。
数年前より、午前と午後の2回に分けてお勤めしており、今年は新型コロナ感染防止のために、一家庭5名までの人数制限をさせていただきました。
住職導師による法要のあと、初盆をご縁としてのご法話を住職がいたしました。
皆さま、先にお浄土にいらっしゃった親しき方をこころから偲びつつ、仏縁を深めておられました。

人数制限にて初盆合同法要2022年08月29日【414】

1  |  2  |  3  |  4  |  5    »    [42]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事